当院の新型コロナウイルス感染症対策についてこのページを印刷する - 当院の新型コロナウイルス感染症対策について

2020年6月8日掲載

1. 面会制限について
 
東名古屋病院では、新型コロナウィルス感染症を含む感染症対策として、面会に一定のルールを設けています。面会を希望される皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、以下のルールを厳守してくださいますようご協力をお願いいたします。
 
[希望による面会のルール]
・面会可能時間は、14時~16時の間です。
・面会の回数は週に2回までです(曜日は問いません)。
・1回の面会は2人までにしてください。
・1回の面会時間は15分以内にしてください。
・中学生以下のお子様の面会はご遠慮ください。
 
・面会の際は必ずマスクをしてください(マスクの装着がない場合には面会をお断りいたします)。
・病棟に入る際には入り口でアルコールによる手指消毒を行ってください。
・病棟内では、面会患者さん以外の方と話したり、触れたりしないでください。
・面会患者さんの病室以外の場所に入ったり、不要な場所を触ったりしないでください。
ご不明な点はスタッフにお尋ねください。
 
面会希望の全ての方へ、体温・体調チェック・簡単な質問をいたします
平日に面会に来院される方へ
面会を希望する患者さんが入院している病棟に着きましたら、各病棟入り口のインターフォンを鳴らし、その場で病棟看護師の対応をお待ちください。
 
休日に面会に来院される方へ
正面玄関を入ってすぐ右側の時間外受付で受付をしてください。
 
上記以外の時間帯でも面会が必要と判断した場合、当院職員よりお電話で連絡をいたします。
◎面会が必要と判断する場合には、具体的には以下のような場合が含まれます。
・医師による緊急の要請による来院
・治療に関する説明(インフォームドコンセント)のための来院
・その他医師が必要と判断した場合の来院
(以上の場合の面会は週に2回までの回数には含みません。)
 
◎以下の場合に来院をお願いすることがありますが、その際の面会は基本的に許可していません。
・洗濯物や必要な日用品の補充のための来院
(もし来院の際に面会を希望された場合、週に2回までの回数に含みます。)
上記ルールを守ることができない方には、一切の面会をお断りする場合があります。
なお、本ルールは2020年6月8日現在のものであり、今後、様々な感染症の流行状況によって内容が変更される可能性があります。
 
 
2. 入院中の方の外出・外泊について
 
入院中の患者さんが外出・外泊時に感染症にかかり帰院された場合に、周囲の入院患者さんや医療スタッフに伝搬する危険性があるため、不要不急の外出・外泊は禁止させていただきます。特別な事情により外出・外泊の必要がある場合は、入院病棟のスタッフにご相談ください。
 
 
当対応は2020年6月8日現在のものです。
今後の新型コロナウイルス感染症の状況により、上記対応は変更することがあります。
変更の際には改めてお知らせをいたします。
 
当院では、患者さんをはじめ、病院の職員の安全を確保しつつ、最大限の医療を提供したいと考えています。
ご不便なところやご迷惑をおかけするところもあると思いますが、ご協力をよろしくお願い申し上げます。